活動記録

「美浜町と福井大学生との意見交換会」開催

 2月13日に文京キャンパスにおいて、美浜町の行政担当者及び第五次総合振興計画策定委員9名と美浜町出身の学生ら5名が意見交換会を行いました。これは、美浜町が平成28年度から実行する「第五次総合振興計画」を策定するにあたり、どのような施策を実行していくか、学生の考えや将来の希望などからヒントを得ることを目的として行われました。

 第五次総合振興計画策定委員のメンバーから、深刻化する人口減少の問題を美浜町の実態に即し紹介があった後、将来Uターンを考えているか、どういった就職先を希望しているか、美浜町の魅力についてなど、若者が将来戻りたくなる町づくりのために、出身学生らと意見交換を行いました。

 参加した学生からは「育った地域で教員になりたい」「嶺南で原子力関係の仕事をしたい」など、地元での就職先を希望する意見が多くありました。

 福井大学では今後も、教職員や学生が地域の雇用創出や学卒者の地元定着率の向上に関する計画に積極的に参画していくこととしています。




ページトップへ